フォト
無料ブログはココログ

藤目充伸

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月27日 (土)

高松市木太町 I様邸完工! 関西ペイントRSフッ素

なんと3回目のリピーター様です~( ^)o(^ )

29歳・41歳の時に私自身が塗らせて頂いたお家でございます。

Img_7103Img_7104 

今回は弊社の石橋君と角田君の施工です。

前回は13年前にシリコン(当時は主流の塗料)での仕上げでしたが、

今回は関西ペイントのフッ素仕上げ!長持ちしすぎて4回目が無いかも(;'∀')

足場を組み屋根に上がってみると・・・

Img_6750_20210327204501

なんじゃこれ・・・

瓦が割れて、シリコン塗りたくっとるやんか~

どうやら電気工事の際に瓦を割ってしまって補修したようです。

また難儀な箇所やんかぁ~(-_-;)

さすがにこれは塗装職人では無理!瓦屋さんにお願いしました・・・

Img_7883 

瓦を差し替えてセメントで補修して頂きました。

やっぱり「餅屋は餅屋」上手に直してくれました。

Img_8235

足場の解体後、ベランダの取替え、庭は弊社がいつもお願いしている1級造園技能士による華麗は剪定で、お引き渡しとなりました。Img_8214-2

Img_8215 Img_8211

3回も弊社で塗らせて頂き誠にありがとうございます。

また10数年後に・・・是非!次回も弊社で・・・

現在54歳、そのころ私は・・・

70歳が目の前やんか(;'∀')

今回のフッ素塗料と私とどっちが長持ちするだろう(;^_^A

 

 

2021年3月26日 (金)

高松市 K様邸完工! WBアートF

この度、藤目塗装ではなく (株)日本塗装名人社 高松中央店としてのお仕事させて頂きました。

下地はALC板に多彩模様の吹付材、現調の際は築年数にしては綺麗だなぁ~と感じました。

ALC下地なのにピンホールも全く無く、吹付も綺麗に仕上がってました。

きっと新築の時に塗装したペンキ屋さんが良い仕事したんだと見てわかりました。

Img_6057 Img_6073

ズームカメラで確認してみるとやはり多少のクラックは入り始めてました。

Img_6075

ただ今すぐに塗り替えが必要な状態ではなかったのですが、お家を大事にされるお施主様で、早めのメンテナンスを・・・と塗替えには絶好の季節に施工させて頂きました。

新築時の塗装には負けられん!とチョット闘志が湧きました(^▽^)/

ここはスズカファインのWBアートF(フッ素)で勝負!

Img_8209 Img_8204

普通に塗装をしたのと違って、凹凸感も出て、立体的でいい仕上がりとなりました。

Img_8222

今回施工させて頂いた外壁の色が淡いピンク系の色で、足場を解体すると、近隣の桜も山の桜もちょうど開花してて、最高の背景!

Img_7510

帰り道、海も山も見えるこの坂道を気分よく走れました(^O^)

2021年3月23日 (火)

景行天皇王子 神櫛王墓 門扉塗装完了

Kamikushi

「かんぐしのみこのはか」

と読むらしいです(;^_^A

琴電八栗駅のすぐ近くにある古墳です。

ひと月に10回は通る道沿いですが、53年間 全然気が付かなかった・・・(;'∀')。

交差点の信号機に「牟礼町 王墓(ohaka)」と書いてる看板は見たことあるけど、まさかこんなところに天皇の皇子の古墳があったとは・・・

ありがたいことに、墓陵の鉄扉を塗装させて頂く事となりました。

Img_7748

おそらく宮内庁のお仕事は初めてだと思います。

これより中の画像撮影はNGで残念ですが、耐候性塗料を国交省仕様できっちり塗らせて頂きました。

 

2021年3月14日 (日)

徳島文理大学様 9号館玄関スロープ塗装完工! メタルフォースグランス!

現調の際、学校が春休みのうちに施工しますと聞いていたですが・・・

徳島文理大学様から卒業式までに施工して下くださいと依頼があったようで・・・(;'∀')

下地補修も入れて7日間、ギリギリのカツカツの工期です。

玄関入り口のスロープ壁と丸柱です。確かに塗膜表面も劣化しており見栄え悪いです( ノД`)シクシク…

Img_6929 Img_6928

旧塗膜はメタリック仕上げ。

今回の使用材料はローラーで施工できるメタリック塗装!関西ペイントの「メタルフォースグランス」

しかしこの材料・・・実はまだ正式には発売されておらず、今月末にこの材料の研修会を受講する予定でした。

「えっ?・・・まだ塗り方分からないんですが・・・(;'∀')」

そこは関西ペイントの冨永さんに色々無理を聞いてもらい、いきなりぶっつけ本番!

Img_7620

本番前日、関西ペイントの技術の方にご指導頂きながら、塗り板での施工方法を試してはいました。

メタリック塗装は今まで吹付でしか仕上げることが出来なかったのですが、常識をくつがえした画期的な塗料です。

が・・・見本作成してみると・・・塗何気に難しい(;'∀')

Img_7726

このシルバー色のクリヤーをムラなくローラーで塗るのにチョットコツが必要です。

塗り始めると途中でローラーを止めるとムラになります。

途中、休憩できない作業になりそうなので

塗る前に、弊社の角田君と一緒にラーメン峰太郎で腹ごしらえ

Img_7723

10年ぶりの峰太郎のラーメン、久々に食ったら美味しかった(^O^)

こんなに美味しかったっけ?徳島に行ったらまた行こう!

腹ごしらえしたところで、いよいよ本番!

塗り始めると手を休めることができない材料なので、施工中の画像が無い!(;^_^A

私も角田君と一緒に手を止めることなく必死のパッチで塗ってました。

Img_7730 Img_7739  

施工完了の画像です。画像ではメタリック感がわかりずらいと思いますが、

実際はゴールド系の色でかなり艶が出てます。心配していた塗継ぎムラも全くありません。

初めての施工なのに大成功です。

私・・・失敗しないので・・・(^▽^)/

明日の卒業式にギリギリ間に合って良かった。

Img_7742-2

最終工程のクリヤーのパールが日光でキラキラ反射しています。

パールがほぼ均一に塗布されているのも、私の相棒の遠近両用メガネで確認できました(;^_^

 

関西ペイントのリフォームサミット店

その中でもプラチナ店専用の塗料「メタルフォースグランス」です。

現在、香川県では弊社のみプラチナ認定店です。

近々、弊社社屋の壁もメタルフォースグランスで仕上げてみたいと考えてます。

毎年いろんな塗料が開発され発売されてますが、久しぶりに「これは使える!」と思った塗料でした。

 

 

 

2021年3月 5日 (金)

さぬき市 K様邸 完工! 外壁塗装 屋根カバー工法

雨の中、足場解体後のカーポートのポリカ板復旧をして無事完工!しました。

Img_7244

2回目の塗替えのお客様でした。前回はハウスメーカーでの施工だったようです。これが結構適当な仕上げ(;'∀')

瓦の割れた個所は下手なシールで補強・・・

Img_6478

 

木の玄関扉はべったり塗装(写真上部)(研磨後は写真下部)

それもディスクサンダーで擦った跡が・・・

職長の濵中君も「玄関ドアのケレンが一番手間かかりました」と言ってました。

Img_6986

 

割れたガラスはその施工時には交換せずにシリコンシーリング・・・。

今回はガラス入れ替えました。シーリングが劣化して雨が漏ってたので・・・

Img_6983 Img_7128

 

サッシュの取付が不具合での雨漏り

Img_6473

これはシーリング後、板金屋さんにお願いして水切りを取り付けて頂きました。

 

現調の際に屋根も塗装でとのご依頼でしたが、無機塗料・フッ素塗料とかいくら良い塗料を塗っても、これは20年どころか10年も持たないと判断して、カバー工法をお勧めしました。

Img_6474 Img_6477

もう棟の下地の木は腐ってました(;^ω^)

 

今回は、リッチウェイというアスファルトシングル瓦でのカバー工法にしました。

これがなかなかお洒落で私は大好きです。アメリカではこの瓦が主流です。

既存のカラーベストの上にルーフィングを敷き瓦を葺いていくので、施工中の雨も大丈夫です。

Img_6974

Cf4f7ab7d06b4740949c5347ebd00e1315822000

 

濵中君の苦労した玄関ドアも見事に再生!

ええ感じのドアに戻りました(^O^)

Img_7241-1

 

それと窓ガラスの結露も酷く、

Pict201221_2239350000

お施主様から「寝室をもっと快適で静かにならないかなぁ~」とご要望がございました。

なのでサッシュも交換!ぶ厚いガラスの2重ガラスのええブンに・・・

Img_7130_20210305203501

Img_7237-2

 

足場解体前の散水試験でも雨漏り補修は全てクリヤー!もう台風が来ても大丈夫です。

非常に優しいお施主様で、施工中も和気あいあいな雰囲気で、多業種の施工でしたが、

工程通り完工しました。

Img_7236

すっかり仲良しの弊社の濵中君とお施主様。

この度は誠にありがとうございました。

2021年3月 4日 (木)

高松市 魚竹様 防水工事 完工!

うなぎ専門店でお馴染みの魚竹様。

Photo_20210304140401

去年の夏、ホームページからのご依頼でした。

現調に行って、ビックリ!( ゚Д゚)

今まで見た雨漏りの中でも最高レベルの雨漏り・・・(;'∀')

天井から滝のように雨水が・・・

なんじゃこれ~!

ドジャブリの中、屋上行ってみると、一見防水は綺麗でした。

2年程前に防水工事をしたとの事。

???ならどこから漏ってるの???

あちこち原因らしきところを見てみても分らんな~と思いながら

ふと防水を見てみると・・・えっ?クラックが・・・

Img_0763_20210304140301

お施主様が2年前に防水工事をした業者に見させたところ「このクラックは大丈夫です」とハッキリ言われたそうです。

はぁ?これいかんでしょう~

後日、とりあえずクラックの応急処置したところ、雨漏りが無くなったようです。

原因はやっぱりこのクラックのようでした。「大丈夫です」と言った防水屋って・・・素人か?

現在、魚竹様の店舗大改修中で、そのタイミングで本格的に防水工事も行わせて頂きました。

Img_7166 Img_7184 Img_7194

塩ビシート防水 機械式固定工法

もうこれで大丈夫!もし何かあっても10年保証です。

Img_7201-2 Img_7208 Img_7205

雨漏りの原因になるトップライトも経年劣化で脆くなってるようでしたので、

交換しました。

Img_7204

3月下旬に魚竹リニューアルオープンの予定のようです。

早く、また美味い「うな丼」食べたいなぁ~(^▽^)/

Photo_20210304150301

魚竹のおやじさんとコロナが落ち着いたら一緒に飲みに行く約束をして、無事完工しました。

最高レベルの雨漏りを止めさせて頂きありがとうございました。

 

2021年3月 1日 (月)

毎月1日は除菌・抗体検査の日

マスク・アルコール・次亜塩素酸水・イソジンのうがい薬・・・

ここ約1年間、コロナ対策でいくらお金使っただろう(;^ω^)

今考えるとビックリするような高いマスクを大人買い!

5000枚も買わなきゃよかったと後悔中( ;∀;)

 

半年ほど前から実施している、月初めは除菌と抗体検査の日

今日も弊社の車全てにバクタクリーンで除菌を行いました。

Img_7139Img_7137

バクタクリーンはマレーシアで開発された全く新しい除菌システムです。操作が簡単で安全且つお値段もお手頃な抗菌システムです。

「ウルトラミスト」は100%天然成分が凝縮された液体をナノサイズの霧に変えて拡散、定着します。(バルサン方式)

Img_7136 Img_7140

只今、弊社ではコロナ感染予防の為に現場には車一台に一人だけ!同乗は禁止としています。

ですが、念には念を・・・バクタクリーンの効果は3カ月ですが、月に一回行ってます。

この機材を導入する際は除菌で一儲け!・・・と思ってたのですが、今はほどんどお客様へのサービスかボランティアとなってます(;^ω^)

ご希望の方は遠慮なくお申し付けください。

 

それと、抗体検査。すでにコロナに感染してたかどうかを調べる検査です。

一人1回5000円の検査キットで社員全員月に一回。

今のところ感染していた形跡は全員ありません。

Img_5402

Img_5058

いつまでこんなことをやり続けなければならないのだろうか・・・( ;∀;)

早くワクチン接種が我々にも回ってこないかな?

 

 

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »