フォト
無料ブログはココログ

藤目充伸

2022年11月 1日 (火)

K様邸完工! RCフェイクファンデ 関西ペイント

1_20221208183201 2_20221208183201

打放し模様のさんとう板です。

築10年くらいまでならクリアー仕上げで復元可能だったかもしれませんが、

全体的に劣化の為にひび割れが発生してました。

お施主様はこの打放し模様がお気に入りで、なんとか復元できないかとのお問い合わせでした。

グッドなタイミングで関西ペイントからローラー施工が可能な打放し模様が復元できる塗料が発売されました。

しかしこの材料、施工がめちゃくちゃ難しいと言うか、打放し模様っていろんな模様があってどれが本当の打放模様かがわからない(;^_^A

住宅全体にRCフェイクファンデを施工するのは今回が初めてでしたので、お客様にお願いして部分的に何カ所も試験施工させて頂きました。

弊社の濵中君も私もしばらくの間は夢に打放し模様が出てきて寝不足気味です。

それくらい毎日打放し模様の事で頭がいっぱいって感じでした(;'∀')

3_20221208184501 4_20221208184501

工事が始まると大阪より関西ペイントの技術の方も約1週間来ていただき、指導頂きながら慎重に施工しました。

あーでもない こーでもないと言いながらもなんとか本物に近い模様が施工できるようになりました。

5_20221208184501  6_20221208184501

画像でわかりずらいかもしれませんが、かなりリアルな打放し模様に仕上がりました。

他の塗装店が施工した現場もこっそり見てきましたが、弊社のこの材料の仕上がりめちゃくちゃええ感じです。

お施主様も大喜びして頂き、ご夫婦お二人からGoogleでいいね!頂きましたヾ(*´∀`*)ノ

2022年10月10日 (月)

第5回リフォームアワード「戸建て最優秀賞」受賞!(一社)日本塗装工業会

(一社)日本塗装工業会は2300社の塗装業者が集う日本最大の塗装団体であり、国土交通大臣認定の住宅リフォーム団体です。

その日本塗装工業会主催の優秀で価値のあるリフォーム工事を行った会員を顕彰するリフォームアワードでなんと・・・

弊社が優秀技術部門でなんと「戸建て最優秀賞」を受賞しました!

 

Img_8198Img_8197_20221208192201

いろんな業界の雑誌やら新聞にも掲載され、低い鼻が「鼻高々です」

全国の強豪塗装店がいる中、いつかはこの俺もと挑戦してみました!第5回で受賞!それも最優秀賞!1位です!四国初ですヾ(*´∀`*)ノ

第5回リフォームアワード結果発表 | 一般社団法人日本塗装工業会 (nittoso.or.jp)

先日、仙台市で行われた日塗装のイベントに参加したのですが、そこでもこの受賞が展示されていました。

Img_6148 Img_6149

また来年も頑張ろう!

 

 

2022年8月 5日 (金)

トラットリア モモ様 外壁塗装完工! ビーズコートF(水性艶消しフッ素塗料)

Img_3581

この建物を見てご存知の方も多いと思います。

「トラットリアモモ」有名なイタリアンレストランです。

施工中はあまりのいい匂いにたまりませんでした(;^ω^)

私、密かにダイエット中なんです。

昔からこの建物は塗り塗りさせて頂いております。

今回は外壁全面塗装です。あざ~っす!

イタリアのイメージを残しつつ、耐久性の高い塗料&庇が無いから汚れにくい塗料!という事でちょっと高価にはなりますがラジカル制御水性完全艶消し低汚染形フッ素塗料で塗らせて頂きました。

前回は約8年前に緑・白・赤の部分だけを塗らせて頂いたのですが、その当時の最高峰の2液形弱溶剤フッ素樹脂塗料でした。チョーキングもせずそんなに劣化も見られませんでした。さすがフッ素!

Img_4385 Img_4387

換気扇周りの油の除去に苦労しながらも、めっちゃええ感じに仕上がりました。

オーナー様には施工はもちろん 弊社の従業員の対応等の事でもお褒めの言葉を頂き、感謝!感謝!です。

車までスキップしそうになりました(;^ω^)

たぶんこれで15年はこの建物を塗り塗りできないなぁ( ;∀;)

2022年5月12日 (木)

ウォールバリア多彩仕上げ 2年連続香川県1位!

スズカファイン(株)WBアート 令和3年度に続き今年度も弊社が香川県1位を受賞しました。

本社より石原専務様がわざわざ弊社事務所までお越しいただき表彰してくれました。恐縮です!

このような高度な技術を必要とする材料で受賞できたことは非常に光栄です(/・ω・)/

Img_0655_202205141941011_20220514194101

香川県では1位でしたが、四国では3位( ;∀;)

Img_0650

次は四国1位を狙いにいきます。

 

 

2022年5月10日 (火)

Y様邸完工!多度津町  メタルフォースグランス 関西ペイント

久しぶりの多度津町からのご依頼のお宅です。

Img_6195Img_6203

もともとこのサイディングはメタリック仕上げがされており、今回の塗替えでも絶対にメタリック仕上で!との お施主様からのご要望でした。

今までいろんなペンキ屋さんに見積りを依頼されたようですが、メタリック仕上げは断られたようです。

本来メタリックは吹付での施工になりますが、立地条件上吹付は不可能と判断し、ローラー仕上げのメタリック!

弊社得意のメタリックフォースグランス(関西ペイント)の登場!です( ´∀` )

この材料の仕上げがまぁまぁ難しい(;^_^A

でも、3月に私の自宅でしこたま練習施工しましたので、もう完璧です!

 

Img_6199

現調の際ビックリしたのですが( ゚Д゚) 

私「これどしたんですか?」

お施主様「あるペンキ屋さんに現調した後に塗られたんです」

私「勝手に塗ったんですか?」

お施主様「はい!見本ですと言って塗られました。消してくれとお願いしたら有料ですと言われたのでそのままです」

ひどい!(*_*;

信じられない施工業者がおるんですなぁ(;'∀')

何の塗料が塗られているか分からず、もし今回塗るメタルフォースグランスとの相性も確認できないので、まずはこの見本を除去する工程からでした。

Img_0512 Img_0503 Img_0433

このパール仕上げの光沢!メッチャ綺麗です!

もちろん落書きのような色見本を塗られた箇所も跡形もなく綺麗に復旧できました( ^)o(^ )

Img_0527

住宅全体にこのメタルフォースグランスを施工したのは初めてでした。

関西ペイントの技術の方にも施工状況を見に来てもらい色々アドバイスをして頂き無事最高の施工ができました。

最近施工の難しい塗装工事が多く、結構神経使いまくって髪の毛がどんどん抜けていきますが、いろんな技術を習得させて頂き感謝です。

 

 

2022年4月20日 (水)

H様邸完工!高松市牟礼町 WBアートF&ビーズコートF

1_20220514191801 Photo_20220514191801

大学の先輩からのご依頼です。

下地は経年劣化に為に旧塗膜は変色しサイディングの下地が見えかけておりました。

今回も弊社得意のWBアートをバッチリ!に仕上げさせて頂きました。

施工前の色決めは入念に・・・

6_20220514191901

サイディングの模様次第でカタログとは違った色に見えたりするので、実際に色見本を塗らせて頂いております。

このスズカファイン(株)のWBアートですが、塗る職人によっても模様が多少変わったりもするので、実際の施工は複数の職人が塗るのではなく1人で塗るようにしてます。箇所によって模様が変わったりすると非常に見苦しかったりするんです。結構神経使う材料です(;^_^A

今回は1Fのレンガ調のサイディングにはWBアートF

2Fのリシン吹付部分はビーズコートF

どちらも水系のフッ素樹脂塗料です。長持ちするぞ!( ^)o(^ )

もちろん付帯部もフッ素仕上げ。

5_20220514191801 Photo_20220514191802

サイディングを貼り換えたような素晴らしい仕上がりです!

お施主様や先輩にも喜んで頂き。大満足です。ありがとうございました。

 

2022年3月25日 (金)

F様邸完工!高松市木太町 断熱塗料ガイナ メタルフォースグランス

Img_7843 Img_7841

3年ほど前からシーリングの破断が目立ってきてずっと気にはなってたんですが・・・

実は私の家です(笑)

築15年になります。暇なときに自分で塗ろうと1月から足場はしてたのですが、やっと完工!合間合間での施工でしたので約2か月かかりました。

屋根はガルバニウム鋼板 壁は新築時にサイディングにジョリパットを吹き付けておりました。

どんな塗料にするか迷いに迷ったあげく、屋根も外壁も断熱塗料では日本ではトップメーカー日進産業の断熱塗料ガイナ H2ロケットの先端部分に塗装されている塗料です。

Img_0783_20220514202601

Img_8295

屋根は白です!これちょっとした実験でもあります。屋根にガイナを施工した場合北面にカビが発生しやすいんです。そこで日進産業さんと協同で親水性のガイナ 新発売撥水性のガイナ ガイナ専用防カビ材 いろいろと試してます。

白い屋根なので汚れが目立つと思われるかもしれませんが、弊社の事務所の屋根は6年前に白のガイナを施工しましたが、そんなに汚れてません。

Img_8293

屋根を白くすると表面温度は確実に下がります。きっと室内の温度も下がっているはず。我が家もこの夏が楽しみです。

Img_8603

リブの部分は関西ペイントの新製品メタルフォースグランスです。

ローラーで施工可能なメタリック塗装。ちょっとしたコツが必要な材料で手間はかかりますが、メッチャ綺麗です。

実はこのメタルフォースグランスを選択したのも練習のためです。

4月から施工予定のお客様の外壁全面にこのメタルフォースグランスを施工する事になってます。

同じタイプのサイディングでしたので、いろいろ施工方法を試してみました。

弊社スタッフみんなとムラなくスピーディーな施工が出来るコツを見つけました( ^)o(^ )

完璧です!来月のY様邸の施工が楽しみです!

Img_9642

 

2022年2月20日 (日)

K様邸 防水&塗装工事 完工! 東かがわ市

珍しい!屋上の床がタイル貼り

室内への雨漏りは無いものの外壁に何カ所か膨れがみられ、

ドレーンあたりから漏水箇所があるようにみられました。

タイルも劣化でボロボロ(-_-;)

Img_4083 Img_4107 Img_4097 Img_4100

まずはタイルの撤去&下地調整から・・・

462069321854088137562929d898ad4f6e22dfb4 46206932185408813759005364380572ed643190

天気は良いのだが風が強い日が多く施工は大変でした。4階建てで海も近いので、毎日強風との闘い(;'∀')

46206932185408813752a8c695e2ffdeb75d4393

風でゴミや資材が飛ばされないよう気を付けていたのですが、

温かい缶コーヒーを買ってきてもらおうとスタッフに渡しかけた1000円札が・・・

ヒラヒラと宙を舞い住宅街に飛んでった( ;∀;)

1万円札でなくて良かった(^O^)

Img_8238 Img_8239 Img_8242

これで雨漏り&漏水は大丈夫!

風は強かったけど、こんな眺めの良い現場で仕事させて頂きありがとうございました。

Img_4088-1

 

2022年2月19日 (土)

高松市立中学校 体育館床面の性能回復施工

文部科学省の通知により、体育館床の水拭きやワックス掛けは禁止されています。

Img_7474

モップ拭きだけでは、どうしても汚れ等の付着により滑りやすくなります。

そんな床面の性能をスポーツに適した状態に回復するためのメンテナンス剤です。

Img_7894

株式会社GRIPのNONSLIP

会社名も商品名もそのまんまです(^▽^)/

効果は4カ月~半年となってますが使用頻度やフローリングの塗膜の劣化状態によって効果は変わります。

Img_7811 Img_7812

施工前に何カ所で試験施工。

滑りやすい滑りにくいの判断が結構むずかしい。

シューズによってもスポーツによっても違いがあります。

私は趣味のバドミントンのシューズで試しております。

Img_7901

ジョロで撒きながら専用のモップで拭くだけの、誰でもできる単純な施工ですが、このモップ・・・メチャクチャ重いです(;'∀')

Img_7899

施工後は約3時間で体育館も使用できます。

Img_7902_20220301182101

塗装と違って見た目には施工したのかどうかわかりませんが、

少しでも床の性能が回復して、生徒さん達が少しでもナイスプレーができればいいのになぁ~

 

2022年2月 1日 (火)

I様邸 完工!  AGC ボンフロンライトSRクリヤー

昨年11月にご依頼いただいておりましたが、2か月以上お待ちいただき大変申し訳ございませんでした。

弊社は通常3組までの施工体制でして、大手リフォーム店のように年間200棟以上とかを施工できる体制の会社ではございませんので(;^ω^)

時期的にお待ちいただく場合もございますm(__)m

そんな小規模な会社ですが、「是非!藤目さんで・・・」と数カ月もお待ち頂き、本当にうれしい限りです( ;∀;)

Img_3598 Img_3602

この度の塗装工事は、表面の色が変色しかけているので今の模様をそのまま長期維持したいとのご要望でした。

お亡くなりになられたご主人様がメチャクチャ気に入ってた模様なので、模様は変えたくないとのことでした。

長期維持となるとフッ素クリヤー仕上です!それも「なんちゃってフッ素」では長期維持は期待できません。

ホンマもんのフッ素樹脂のクリヤー「AGC ボンフロン 2液形弱溶剤フッ素クリヤー」

AGCの塗料って一般の方にはマイナーですが、世界で初めてフッ素樹脂を塗料にしたフッ素樹脂塗料実績日本一のメーカーです。

東京スカイツリーもAGCのフッ素樹脂が施工されています。

この最高のAGCのフッ素を塗り塗りさせて頂きました。

この塗料にも欠点はあります。一つは高額(;^ω^)

それとこのクリヤーを塗った後、目地のシーリングを施工する際にマスキングテープを貼るのですが、テープが引っ付かない(-_-;)

塗装直後ならまだ引っ付くのですが3日後ならもう引っ付かない・・・

テープが引っ付かないほど、汚れも引っ付かない証拠です。超!低汚染の証拠ですが、シーリング屋さん泣かせなのです( ;∀;)

年始早々高額な塗料を塗らせて頂きありがとうございました。

Img_7527 Img_4699

カーポートのポリカ板も交換です。あまりの透明度にまだ貼ってないのかと・・・(;^ω^)

Img_7529

ベランダの床もFRP専用トップコート塗り

Img_4746

 

«2022年 A様邸完工! ビーズコートF スズカファイン

最近のトラックバック

(有)藤目塗装

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31